かれんだー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

2016.07.29 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2012.02.03 Friday 01:19

献血センターに行ってきた話

先日天文部の面々とわいわいご飯を食べていたところ、
一人の部員が自分の血液型を知らないらしいという話題に。

ずっと献血をしてみたいと思いつつ
一人で行く勇気が無かったので正直その部員はよいだし。

なんだってそりゃあよくないよ!調べるべきだよ!!と乗せまくり、
善は急げとばかりその翌日に献血センターに行ってきました。


集まったのは総勢7人。
職業バラバラなのに昨日の今日で7人集まれるなんて、
もう運命が後押ししてくれているとしか考えられない…。

血液型を知りたいというのは不純な動機かしらと思ったけれど、
献血センターの看板にも
『血液型がわかります☆チャンス☆』
と書いてあったので、万事問題無しでございます。


献血経験豊富な部員Aと、
しょっちゅう採血をしているお陰で針なんざ恐くないよ!という私を筆頭に受付を済ませます。

血液型を知らない部員Kは針が苦手らしく
「こわいこわい」と終始呟く体たらくぶり。
まぁ受付を済ませて着席した目の前に
しかめ面で痛そうに献血をしている男性がいるもんだから、
そりゃあ恐怖感が増すのも仕方ないものの、怯えすぎだろう。


そんなこんなで受付に続いて問診と事前血液チェック。

大人数で訪れるのは珍しいのか、
看護士さんに「何人で来たの?何の集まり?」だのと訊かれ答えつつ
雑談交じりの和やかなムード。
気分よく念願の献血に向けてテンションが高まります。

まさかその後看護士さんから
衝撃の一言が放たれることになろうとも知らず…。

本当にその一言は突然でした。
大抵、大切なことを言うときは呼吸が変わるじゃないですか。

なんとなくでも予感があるのが世の常だというのに
空気が読めないのか
(すみません、実際は私のテンションが上がりすぎていただけです)
しれっと看護士さんは仰ったのです。


「じゃあこれで献血は終わりです☆」

「えっ?」
「ちょっと血が薄いね〜。日常生活に問題はないんだけど、献血するのに必要な数値にはちょっと足りないんだ。」
「えっ」
「また体調を整えて三ヵ月後くらいに来てね。これに血濃くする食べ物とか書いてるから読んでね。じゃあね。」

……。

ということで、ここで私の初めての献血が終わりました。
いや、献血できてないから正確には初めての献血は終わってないのだけれど…。



更にこの後、思わず笑っちゃう残念エピソードが続きます。

肩を落としつつ元の場所に戻ると
同じく若干肩を落として着席する部員Aが。
「いや〜駄目だったよ。」
と、なんと献血経験豊富な部員Aも数値チェックでNGをくらった模様。

そして「血管が細すぎて採血すらしてもらえなかった」部員、
「血圧が低すぎてお断りされた」部員が戻ってくる。

そもそも受付にすら届かなかった1人も含め、
結局7人中2人しか献血ができないという事態に…。
天文部は大丈夫なのかな。

しかし針が恐いと怯えていた部員Kは見事事前チェックを通過して、
皆が見守る中献血を終えることができたのでした。
もちろん終わった後は「大したこと無かったね」としたり顔。

悔しい…!!


血液型を調べるという当初の目的は果たせたので
よかったのですが、なんだろう、不完全燃焼なんですよ。

仕方がないので
その後は肉を完全燃焼して体内に取り込みました。
何も出してないのにおかしいよね。おいしいよね。

本当に、よいことを(しようと)した後のお酒はおいしいなぁ…。



閑話休題、平日だっていうのに
献血センターがそこそこ賑わっていたのには驚きました。

震災直後は献血される方が増えていたらしいのですが
また近頃不足がちになっているとのことで、
もうちょっと閑散としているのかと思っていたのです。

きっと皆ちょっとの空き時間にふらっと立ち寄ったりしているんですね。
見習わなければ。

今回献血には至らなかったものの流れや雰囲気は掴めたので
血を濃くして一人ででも献血に挑戦しよう!



それと献血に行って健康志向に目覚めたので
今度は皆で人間ドックに行く予定です☆


〜次回予告:人間 ドックに行ってきた話(投稿日未定)〜

今後も天文部の活動にご期待ください!!

2012.01.20 Friday 18:42

声優天文部

先日、『超!mobile A&G presents 声優天文部の生放送!〜みなさーん、星好きですかー!』というラジオ番組が放送されました。

かねてより参加させていただいていた”星見”は、ご存知の方も多いかと思いますが声優さんも多数参加されています。
ということで縁あって星見に行ってる天文部でラジオ番組をやろう!ということになった模様。
詳細は当事者ではないので知りませんが…。

今回パーソナリティを勤められたのは
斎賀みつきさん間島淳司さん
いずれもアニメ宙のまにまにに出演されていた声優さんです。
そしてスペシャルゲストとして山口清裕さん

主題として”星見”というものがあるので
もちろん簡単な星にまつわる話あり、
ついで和気あいあい仲のよい雰囲気が伺え、
「あー星見行きたいなぁ」と思えるような楽しい番組でした。

番組にもあった、冬のダイヤモンドというのを覚えられると日常的にもネタになると思いますよ☆
冬の星座を大体把握できるようになるし、ダイヤモンドというのがね!
ぜひ口説き文句に使ってみていただいて!
この前の皆既月食なんか、ちょうどダイヤモンドの中に月がいて「萌え〜」でしたね。


友人に「星のどこが好きなの?」と訊かれると
「美しいものを嫌いな人がいて?」としか答えようがないんですけど、
「皆で行く星見の何がいいの?」って言うと本当に「感動の共有」なんですよ。

同じ流れ星を目撃出来ちゃった日にゃあ恋が芽生えちゃうかも!?
とはいえ、声優天文部のいいところはそういうのが無いところなんですけど(笑)
恋が無くても青春はできる!それが天文部!!


私も車の運転ができなくて気軽に行けないのでハードルの高さは重々承知しておりますが、
ぜひ一度は、皆で星を観にいくというのをやってみていただきたいです。


声優天文部”ってことでただの一般人である私が話題にしてもいいのかしら、とは思いましたが、部員として認めていただけているようなのでぽろりと。

リピート放送もあるので、ぜひぜひ聴いてみて下さい!
番組URLはこちらです。

1月19日(木)10:00〜11:00
1月22日(日) 6:00〜 7:00
1月25日(水)22:00〜23:00
1月26日(木)10:00〜11:00
1月29日(日) 6:00〜 7:00

季節ごとでもいいからレギュラー化したらいいなぁ☆ミ

2010.03.15 Monday 19:59

ひとめあなたに

昨日は、ひっさびさの☆☆☆星見☆☆☆に行って参りました。

都合が合わなかったり、調子を崩してしまったりと、
なんと年明け以降ほとんど行けてなかったので星欲がパンクしそうになってたの。

斎賀さんっっいつもお車乗せていただきありがとうございます!の念。

(免許取りたいぞ〜〜と思いつつ
腰の重い私のことだから先の話になるだろう…。
最近パスポート&住民基本台帳カードの申請にもいけたから、免許も頑張れたらいいなぁ。
申請すればいいだけの↑とは難易度が違うけどw)



で、ね。


道中の車内から我慢しきれず一人(皆様は我慢されてました…)空を仰ぎ、
「見えてるぅっ」なんてはしゃいでたんだけど、
現地に着いて空を見上げた瞬間、皆様と一緒にあはははって爆笑しちゃった。

だって、すっっっごかったぁぁぁぁぁんだもん!

えっここ、外だよね??
プラネタリウムとか、火星ドームだったりしないよね?
というくらい、たくさんの星が瞬いていた。
ともすればプラネタリウムよりもすごかったかも。


双眼鏡をお借りして覗いてみれば、オリオン大星雲もばっちり。
プレアデスの姉妹たちは目の慣れないうちから全員大集合。

うさぎ座やかに座、カラス座コップ座…星が零れすぎて
カシオペアはもうMを成していない(笑)


あぁこの素晴らしさを念写でお伝えできたらいいのに!


早い時間に出発したため待っててもらえた冬の星座にこんばんわをして、
たぁっぷり堪能した後、上がってくるのを待って春の星座にもご挨拶。

今年ははじめまして(東京でもお会いしたけれど、表情が違いすぎてはじめましての気持ち)なアルクトゥールス(うしかい座)&スピカ(おとめ座)&デネボラ(しし座)の春の大三角。

北斗七星のひしゃくの柄からまぁーるく繋いだ春の大曲線にもうっとり。
春のダイヤモンド(大三角+ちょっと光が弱いのだけれど、デネボラから北斗七星の柄の先に向う途中の3等星コル・カロリ)は4つ星だけど大きくって換金できない価値がある。


まだまだ振り返れば冬のダイヤモンドも見られたので、
四方上下、どこを見たらいいのかわからないくらい(下は足元注意のため。笑)。


春の星空の暖かさにほっこりしたと思えば、
振り返り冬の星空の煌びやかにどきどきして、
ため息をついたり言葉にならない単語を発したり。


もちろん北極星も見えていたので、北極星を中心にぐるりと時が巡るのを実感できました。
切ないけど、心強い。

ちょっと涙で視界がぼやけたけれど、こんな宙を見ないでいられるかっとぐぐぐっと線に蓋をしてしかと見つめましたよ。


巡るけれど、いつもそこにいてくれる確かな存在。
全くの永遠でないことが、私をより安心させてくれる。

改めて、私は星が好きです。大好きなの。
大好きな星を大好きな人たちと眺める、これぞ幸せというものです。


あ〜早くまた行きたい。今日にでも行きたい!
また会いに行くから、待っててね星さま。

2010.01.04 Monday 22:11

だしのまにまに

昨年に引き続き、行って参りましたよしぶんぎ座流星群!

実家に帰省している方やお仕事の方や体調不良の方もいて
全メンバーは揃わなかったけれども十人弱で星初め。

(なんていいつつ実は私は全メンバー把握できてませんw随時増加中なんだもの。)

とは言え仕事終わりだったり帰省帰りだったり仕事初めだったり仕事中(?)だったりしてるのに、これだけ集まるんだから皆さま愛が深いっ大好きだっ。

100103_221137.jpg100103_221533.jpg

今回は待ち合わせ場所を某様のお宅にして、絶品水炊き&雑煮や、絶品駅弁の数々、帰省土産のさつま揚げなどで腹ごしらえ。
なのでSAでのお遊びは自粛です。

しぶんぎは極大時間が4時ごろって言うんでゆっくり出発。
グーチョキパーで乗車割りをできるというのも、皆分け隔てなく仲が良いということの表れのようで嬉しいなり。

グーカーはお笑いDVD、チョキカーはお手製プレイレスト、パーカーはテクノミュージックと三者三様のお車をお楽しみいただけます♪

今回はSA毎に車を乗り換えたのでお笑いカーとテクノを楽しめた!
お手製プレイリストもカオスだったらしいので乗りたかったな(・ω・´


今回も出発や途中のSA、社内から星が爛々と輝いていたので観測条件はよさそうでした。
ただし、ご存知の通りつい先日満月だったのでお月様が明るいのが不安要素。

観測場所に着くと他に観測者はおらず貸切状態でいざ参る!と意気揚々ダウンを着込んで空を見上げたのですが…やっぱりお月様が明るすぎ!!!

ふたご座流星群のときは真っ暗で足元も見えないくらいだったのに、鳥目の方でも楽々作業できるくらいに明るいよ〜〜;ω;

てなわけでうっすーい流星は見辛く、ふたご座や昨年のしぶんぎ程のお祭りにはなりませんでした。

帰宅後レビューを探してみても皆さん不発だったみたい。
折角の晴天だっただけに残念。

昨夜空を見上げたよ〜という方はいかがでしたか?

なんとか私たちは3時半ごろ、カペラから北極星の方角に向かって一つ異様に燃え盛った流星が見られたのだけれど、見た方いる??

「おお〜〜〜〜〜…おおおっ!?」というくらいに長くて、「嫁」って6回もいえた方が出たくらいの長さだった。

火球でもあれほど大きいのは初めてだったので、
「あれはなんだ!?何が爆発した!?本当に流れ星か!?!」と騒ぎつつ、正体不明。
気になる。いつか猫になる日までフラグかも。

結局90分ほど居て8個くらいしかはっきりしたのは見えなかったけども、その一つがかなり大きかったし皆(多分w)で見れた。

更には望遠鏡を設置してくださったお陰で今年もどせいたんに会えたし、月のクレーターにもご挨拶できたのでヨシかな。
(月を覗いた右目だけが光にやられてその後視界が酷いことになりましたがw)


撮影班の方々が撮った写真もいただけたら転載させていただいちゃおう(・v・)
もう撮影班の会話はレベルが高すぎて理解不能です><w

また帰省組・体調不良組などが元気に帰ってきたら、楽しく観測しに行くぞ〜!
マリオもやらねば!

2009.12.16 Wednesday 20:14

ラモー

サービスエリアのめかぶとろろそば

やっと久々に満足のいく星に出会えた…、のはもう2日も前のこと。

最近なかなか日程が合わず参加できずにいた天体観測。
先日久しぶりに参加することができました♪

と言っても前に行ったのは一月前かな?
頻繁に部活が開催されすぎなんだよw
全参加したいのに生活リズムが違うがためになかなか難しくて;ω;

今回は、その前日にもふたご座流星群目当てで集まっていたのですが、どうも天候に恵まれなかったらしくもういっちょ!
そのリベンジ会に参加してまいったのです。

そしたら、なんとまぁ行きの車の中から目撃者が出るほどの流星群日和。

プラネタリウム並に星が瞬いてて、特におうし座のあたりは「宝石箱をひっくり返したみたい」に綺麗でした。

で、肝心の流星群も本当に見事な群れで、ふたご座を中心に北斗ちっち星とオリオン座方面にビュンビュン流れる。
ハの字、平行と同時流星も何度か見かけたよ。

あまりの見事さに何度流れても驚いちゃって、願い事が言えないというトラップw
長く流れても、感嘆の声が長くなるだけなの。

一回流石にこれは長い!ってタイミングで「夢夢夢」って言いかけられたけど、聞いてくれるかなぁ?
「幸幸幸」にすればよかったや。

何度か見逃した流れ星もあったけど、次から次へとまた流れるもんだからさみしさ悔しさは無し。

一番すごかったのが帰りの車の中で、余韻に浸りつつ窓にへばり付いていたらメテオみたいな火球が!!!

ううーーん、これを全員で観たかったっ><
そして不参加だった皆様にも観て欲しかった〜〜><!



ばっちりSAも楽しんで大満足の一夜。
今年の流星群は恐らくラストかな?
1月のしぶんぎも観測成功してたので、始まりと終わりがきっちり締まってよかったぁ♪

1年間で観測に参加される方も増えたけど、
私もそろそろ人見知リミッターが破壊されてきた(`・ω・´)

寒さと緊張のあまりかみまみたら、「北斗ちっち星」をもらったので調子に乗って使ってみたのだ。

来年も観測頑張るぞぉ!


| 1/2PAGES | 次のページ>>